saoriktan’s blog

日々学んだことや気になったことをあげています

3月といえば

出会い別れの春の季節になりました。 そして日本人の心の情景ともいえる桜の季節です。 そんな3月に関することを集めてみました。 3月の異名 かげつ(花月) きしゅん(季春) くれのはる(晩春) けんしんづき(建辰月) さくらづき(桜月) さはなさきつき…

2月といえば

まだまだ寒い時期ですね。 春が待ち遠しい時期ですね。 立春が過ぎると、日差しも少しづつ春に変わる月になりました。 そんな二月について色々集めてみました。 2月の異名 イラストAC 2月も季節感たっぷりの古式豊かな和風月名を見つけました。 いんしゅん…

1月といえば

新しい年を迎えることで気持ち新たになりますね。 令和も少しずつ進んでいきます。 平成から令和に年号が変わり、2020年東京オリンピックがある年です。 令和元年にはワールドカップのラクビーが日本で行われ世界的にも注目される日本になりました。 写真ac …

12月と言えば

12月は1年の締めくくりですね。 一年がたつのは本当に早いです。 今年は令和元年です。 12月についても変わったことがあります。 変化などをを探してみましょう。 12月の異名 ・師走 「しわす」 諸説がありますが、一番有名なのが、僧侶(師とは、僧侶の…

我が家の性教育

我が家の子供たちの性教育は幼稚園から始まった。 長男が3歳の時次男が生まれた。 助産師さんのところで家族立ち合い出産が性教育のはじまりだった。 当時子供の性教育にと話題になっていたし、夫の協力を今後得るためにも家族イベントとした。 初めは早すぎ…

子育て 男の子 小さい時のけんかの我が家の決め事

わが家は子2人男の子だ。 小さい時からやんちゃな2人だった。 台所仕事をしながら喧嘩声を聞き、耳を澄ませながら家事を続けている2人できて、大概どうのこうの言っていた。 内容を聞くと、大概兄が手を出していた。 弟は理不尽なことしている。 毎回、2人と…

ご当地もの 2

わが街の静岡県浜松市のゆるキャラをご存じでしょうか。 浜松市と言えばゆるキャラは「家康くん」「直虎ちゃん」「うなも」。 「家康くん」と言えば徳川家康公がモデル。 以前ゆるキャラコンテストにも出たことがあります。 この家康くんのプロフィールが市…

ご当地のもの

最近はやりのご当地のもの。 各地にたくさんあり、そこの産物や企業のものがたくさんありますね。 新聞に掲載されたり、ネットにあげられたりして華やかな様子が見受けられます。 今日は地方紙の中日新聞を見ていたら地域の企業のキャラクター画像紹介されれ…

長坂養蜂場のはちみつアイスクリーム

ラジオ情報で家族から誘われました。 長坂養蜂場の店舗限定ではちみつアイスクリームが出ている、 といいうことで家族とともに浜名湖の西北岸にある長坂養蜂場の 販売店に行ってきました。 浜名湖湖畔にあるので、まさにリゾート地。 ホテルも立ち並ぶ湖畔で…

夏季限定 お土産にいいかも

家族が静岡に行った帰りのお土産に買ってきてくれました。 家族はSBSラジオメインのリスナー。 ツィター仲間に教えてもらって買ってきてくれたようです。 最近は色々なコラボ商品が出ていますね。 地元のものを地元の局が宣伝するのって当たり前だけど あっ…

nicoe  かき氷甲子園2019 47都道府県   キラッと光る食材を探せ  by春華堂

昨日から静岡県の企業 うなぎパイの 春華堂 経営の 浜松市にある nicoe にて かき氷甲子園 始まったので行ってきました。 前回のカニパンバーガーと同じ ローカルネタです。 街があまり得意でない私。要は田舎好き。 先日東京に1人で初めて行き 地下鉄に初め…

静岡県限定 カニパンバーガー inロッテリア

7月1日より静岡県のロッテリアの限定販売の カニパンバーガー買ってみました。 サンリツ製菓のかにパンとロッテリアコラボで2回目の限定販売。 ラジオ好きな家族が見つけて今日からで なくなったら終わりだから買いに行こうと 早速近場の浜松ドン・キホーテ…

紫陽花

雨が降る 季節の 花 その 季節に 咲くから 美しい 美しい ものは ありのままの もの 素直な もの ありのままだから みなに 愛される ありのまま ではなくても そのときの ありようなままが 美しい すべては 今の そのままが いい そう 気づくこと 大切 こと…

月明かりを眺める 優しい光 満月は煌々と かけて見える月は囁くように 新月は見えないけれど いつも どんなときも ある 気づけば これも 愛 気づきづらい 大きな 愛 地球を包む 大きな 愛 誰もが 与えられている 当たり前のようにある 愛 いつもはわすれがち…

心の 窓を 開けよ 閉じし 心の 窓を 窓を開け 光を 見よ 開けたなら 心に 真理という名の 風が 入ってこよう そなたの心に 光を 満たそう わが光を 満たそう 満ちよ 満ちよ 光を 満ちよ わが子たちに 光を 愛の灯を ともそうぞ 愛に 満たされよ 光を見ていな…

ありのまま

名もないような 小さい花 野花と くくられてしまうような花 一輪一輪 1本1本 それぞれ美しい ありのままでいる その姿が 美しい たとえ どんな名だろうと たとえ 踏まれてしまっても ありのままの その姿が 美しい そのままだからこそ 美しい その理[ことわ…

目的

時折心に囁き問われる 「何のために生きる?」 「何のために生きたい?」と 心は 一言 愛・光になる という そう思うと 心は 愛で いっぱいになる 愛で むせかえりそうに なる 愛に 生き 愛に 喜び 愛に 堪え 愛が すべて ひとは 愛に 生きるもの ひとは 光…

幸せ

花 ただ美しい 花は 見たもの 香りをかいだものに ただ与える 美しいもの 与えること 幸い よきもの 与えること 幸せ 何を 見て 何を 感じるか この生きづらくなってきた時代に 愛を与えて 幸なるか 愛を感じて 光を 感じ入るか 選択の時 生きているとき 連…

我が家の引込線と空き家と庭木 2

あれからご近所さんと話す機会があった。 やはり空き家の庭木と電線のことを気にしていたらしい。 あのままだと実際実被害出るし 何より枯葉が舞い込んでいるらしい。 話をしている最中にも目の前で枯葉をはらはらと落ちていく。 これまでのことを話し、4回…

親しき中にも礼儀あり

今回改めて親しき中にも礼儀ありを見ました。 たまたま夜の家族同士の会話で片方が寝てしまい、 寝てしまったのに気づいて会話は諦めていました。 その会話中もう片方が「返事もしない」と言ってのが発端。 次の日、そのことを相手に伝えたら 「そんなの聞い…

携帯1つで誰でも出来る⁉フリマの森

フリマの森って何だろう これで副業になるの? うーん、まずわからない。いわゆるフリーマーケットのこと? メリカリだと書いてある。 最近テレビでは聞いたことがある。 私はテレビ番組を選べる権利が実質ないからテレビもよくわからない。 Googleで見つけ…

我が家の引込線と空き家と庭木

二階建ての大きな家。 一階半分は駐車場で大きな庭・背の高い木。 とてもおしゃれなつくりだか、管理されておらず 庭木・草で荒れ放題。 とても残念な家が我が家の隣家。 隣家の相続者は100キロ離れたところにいるらしい。 庭木が荒れ、道路の半分はみ出…